独財務相:国内銀の企業向け融資、9月1日までに基準緩和を要請

ドイツのシュタインブリュック 財務相は、国内銀行に対し、9月1日までに企業向け融資の基準を緩 和するよう求めた。第二次世界大戦後で最悪のリセッション(景気後 退)に直面するなか、企業が信用収縮を警告していることが背景だ。

同相は国内銀行を代表する業界団体にあてた書簡で、自身を含め て国民は、政府による個別金融機関と銀行セクター全体への支援に応 えて、銀行が融資を再開させることを期待していると述べた。

同相は、「言葉の上だけのものではないことは理解してもらえる だろう」とし、「こうした背景の下、ドイツ連邦銀行(中央銀行)と 緊密に協力して与信業務に目を光らせ、報告を要請していく」と説明 した。書簡は電子メールで報道機関にも配布された。

ドイツ使用者連盟(BDA)などの財界団体は、企業にとって融 資の獲得は一段と困難になっており、信用収縮に直面する可能性があ ると指摘している。13日付のドイツ紙、ターゲスシュピーゲル(オン ライン版)によれば、BDAのディーター・フント会長は、中央銀行 が銀行セクターを介さず企業に直接融資するという選択肢について 「真剣に検討されるべきだ」との見解を示した。

ドイツ連銀のウェーバー総裁はこれに対し、企業に直接融資する 「必要性はない」としている。

同総裁は今月7日の声明で、「銀行システムが機能不全に陥った 場合にのみ中央銀行は、たとえば社債の購入など、可能な行動を模索 することを迫られるだろう」と表明している。

-- With assistance from Tony Czuczka in Berlin. Editors: Jeffrey Donovan, Balazs Penz

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE