ロシア:今年8.5%のマイナス成長へ-輸出低迷で政府見通し下方修正

ロシア経済は、世界的な景気後退 に伴い輸出が落ち込み、企業が在庫圧縮を図るなか、今年は最大8.5% のマイナス成長が見込まれる。同国経済発展貿易省が13日、ウェブ サイトで発表した今後3年間の経済見通しの中で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。