米P&Gの買収標的候補はエスティローダーや資生堂-サンフォード

米資産運用会社サンフォード・ C・バーンスティーン(ニューヨーク)は13日付のアナリストリポー トで、世界最大の日用品メーカー、米プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)について、化粧品の品揃え強化や新興市場シェア拡大に取り 組んでおり、米エスティローダー、資生堂、米アルバート・カルバ ーが買収標的になる可能性があると指摘した。

サンフォードのアナリスト、アリ・ディバジュ氏によると、この 3社は時価総額が100億ドル未満で、P&Gの事業方針にも合致して いるという。

同氏は「概して化粧品セクターは、成長率と営業利益率が比較的 高い」と指摘。「P&Gのような企業にとって平均以上の成長率を示す 新興市場もまた重要だ」との見方を示した。

エスティローダーの13日株価終値は、前週末比3.6%高の31.37 ドル。アルバート・カルバーは、同0.9%高の25.08ドル。P&Gは、 同1.5%高の52.98ドル。資生堂の日本時間14日の午前終値は同1.4% 高の1470円。

ディバジュ氏によると、P&Gの化粧品の品揃え強化や新興市場シ ェア拡大につながる買収標的候補としては、他にも韓国のアモーレパ シフィックやドイツのバイエルスドルフ、インドのダブール・インデ ィアのほか、花王、コーセーやライオンなどが挙げられるという。

-- Editors: Stephen Kleege, Chris Nagi

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Kearns in New York at +1-212-617-8138 or jkearns3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE