比サンミゲル:日本企業とダム事業参加で交渉-インクワイアラー紙

フィリピン・デーリー・インク ワイアラー紙(オンライン版)は、同国複合企業のサンミゲルが、日 本企業1社にダム事業計画への参加を求める交渉を進めていると報じ た。同社のコンサルタントの話として伝えた。

同紙によると、サンミゲルは総工費520億ペソ(約1000億円)の ライバン・ダム・プロジェクトの建設資金を賄うため、国際協力銀行 (JBIC)からの借り入れ資格を得られるよう日本企業のパートナ ーを求めているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE