中国GDP:4-6月は7.8%増か、景気回復へ-ブルームバーグ調査

ブルームバーグ・ニュースがエコ ノミスト20人を対象に実施した調査中央値によると、中国の国内総 生産(GDP)は今年4-6月(第2四半期)に前年同期比7.8%増 となったもようだ。記録的な銀行融資や投資急増を受け、ほぼ10年 ぶり低成長から回復したとみられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。