メキシコ、「持続不可能な」財政赤字に直面の可能性-モルガンS

米モルガン・スタンレーは13日、 メキシコの財政収支について、石油生産の減少による歳入減から「持 続不可能な赤字」に向かいつつあるとの見方を明らかにした。

同社のアナリスト、ルイス・アルセンタレス氏とダニエル・ボル バーグ氏は同日付のリポートで、メキシコは、政府が歳入を支えるた めの税制改革を進めることができなければ、財政赤字拡大を食い止め るため歳出の伸びを抑制する必要があると指摘した。両氏によると、 メキシコの下院中間選挙でカルデロン大統領率いる国民行動党が敗北 したことで、税制改革推進の見通しは一段と厳しいものとなっている。

両氏は「税制改革がなされない場合、中期的な財政の大幅悪化を 回避するため大規模な歳出調整が必要になろう」とし、「われわれの 調査分析では、メキシコの財政収支は持続不可能な赤字に向かいつつ あることが示唆されている」と説明した。

メキシコ財務省のロドリゴ・ブランド報道官はメキシコ市からの 電話で、「財務相はメキシコが財政赤字に直面していることを承知し ている」と述べ、それ以上コメントするにはモルガンのリポートを検 証する必要があると答えた。

-- With assistance from Emily Schmall in New York. Editors: Allen Wan, Kara Wetzel

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Valerie Rota in Mexico City at +52-55-5242-9255 or vrota1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Papadopoulos at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE