【米注目株】CITグループ、PC製造のデル、ゲームのテイクツー

13日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時25分(日 本時間14日午前6時25分)時点。

CITグループ(CIT US):5.2%安の1.28ドル。米格付け会社の スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、米商業金融CITグ ループのカウンターパーティー格付けを「BB-/B」から「CCC +/C」に引き下げた。100年の歴史を持つCITグループは、起債保 証を受けようと米政府の説得に努めてきたが保証の約束は得られてい ない。

デル(DELL US):2.8%安の12.65ドル。パソコン(PC)メーカ ー世界2位のデルは、部品の値上がりにもかかわらず顧客へのコスト 転嫁を行わない方針のため、2009年5-7月(第2四半期)の収益率 が悪化する可能性があるとの見通しを示した。

テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア(TTWO US):12% 安の7.92ドル。ビデオゲーム「グランド・セフト・オート」などを製 造するテイクツーは、09年10月期の1株損益が少なくとも80セント の赤字になるとの見通しを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE