住友ゴム株反発、来期収益回復で上値余地大の見方-GS新規買いに

住友ゴム工業の株価が一時、前 日比6.6%高の808円と大幅反発。過去平均並みまでの収益性の改 善の可能性を株価はまだ十分に織り込んでいない、との指摘が一部ア ナリストの間から出て、上値余地を期待した買いが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。