いすゞ株が急騰、米金融業績懸念後退で自動車株は全般に高い

いすゞ自動車の株価が急騰。一時 は前日比11%高の139円と、約3カ月ぶりの上昇率を記録した。トヨ タ自動車など他の自動車株も全般に高い。米国で著名アナリストが米金 融大手ゴールドマン・サックス・グループの投資判断を引き上げ、米銀 の業績への不透明感が後退、東京株式市場では素材や輸出関連株などに 買いが先行している。

日興コーディアル証券エクイティ部の西広市部長は、米市場の反 発を受けた動きとした上で、「日経平均が9日続落していた中で値ごろ 感から買い戻しが入った」とし、「自動車業界では日産やホンダの中国 事業拡大の報道を受けて、全体にプラスのイメージが広がった」と指摘 した。

いすゞ株は、トヨタがいすゞと進めていたディーゼルエンジンの 共同開発を打ち切る方針を固めたという7日の一部報道を受け急落、 13日には125円と3カ月ぶりの安値を付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE