米詐欺事件のマドフ被告を刑務所に「移送中」-連邦刑務局

米連邦刑務局のビル・ゴー報 道官は13日、全米史上最大の詐欺事件で禁固150年の有罪判決 を受けたバーナード・マドフ被告(71)を、3月12日の有罪答弁 以降収容していたニューヨーク・マンハッタンの拘置施設から所在 地非公開の刑務所に「移送中」であることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。