債券相場は軟調、金利低下一段落で売り優勢-10年は3日以来の水準

債券相場は軟調(利回りは上昇)。 前日の米国市場が株高、債券安となったことをきっかけに売りが先行す る展開となった。これまでの急激な金利低下が一段落したとの見方から 新発10年債利回りは3日以来の高い水準まで上昇した。

トヨタアセットマネジメントの深代潤チーフファンドマネジャーは 債券売りを出すタイミングを計っていた向きが、株高に背中を押されて 動いたとみており、「ほぼ1カ月にわたって金利低下が続いただけに、 いったんは利益を確定しておこうとの意向が強まった」ともいう。

東京先物市場の中心限月9月物は、前日比10銭安い138円79銭で 始まり、開始後こそ買いが優勢となって1銭高の138円90銭まで戻し た。しかし、その後は138円80銭台で徐々に上値が重くなり、午後に 入って再び売りが膨らむと一時は138円46銭まで下落。結局は35銭安 の138円54銭で引けた。日中売買高は2兆9428億円。

先物9月物は6月11日の日中安値135円47銭をボトムに、その後 の1カ月間に9連騰と7連騰を含めて一貫して上昇基調をたどったが、 前週後半以降には139円の大台乗せを前に足踏み状態となった。BNP パリバ証券の山脇貴史シニア債券ストラテジストは、現物市場の利回り 低下ピッチが予想以上に速く、「20年債の2%など節目の水準では買 いが徐々に細り、先物についても高値警戒感が高まってきた」という。

13日の米株相場が銀行株主導で上昇に転じて、ダウ工業株30種平 均はじめ主要な株価指数が軒並み高かったことから、これを受けた国内 株価の反発も債券売りのきっかけとなった。三井住友銀行の宇野大介チ ーフストラテジストは、株価は午前に伸び悩んだ後に再び上昇しており 債券市場は株価反発に圧迫されているとの見方を示した。

新発10年債利回りは1.335%

現物市場で新発10年物の302回債利回りは、前日の終値より1ベ ーシスポイント(bp)高い1.31%で始まった。しばらく1.31%でのも み合いが続いたものの、午後に入ると売りが膨らんで、一時は3日以来 の高水準となる1.34%まで上昇。午後4時現在では3.5bp高い1.335% で推移している。

景気に対する楽観見通しが弱まったことをきっかけに、新発10年 債利回りは6月半ばの1.56%から20bp強も低下したが、前週以降には 金利低下ピッチに陰りが見え始めた。みずほインベスターズ証券の落合 昂二シニアマーケットエコノミストは、新たに売り材料が出たわけでな いとしながらも、「10年債の1.2%台で買いが続かなかった地合いをみ て、いったん利益確定売りに動く向きが増えている」と指摘した。

午後4時現在、2年物の282回債利回りは1.5bp高の0.25%で、5 年物の83回債は2bp高い0.68%となった。一方、20年物の111回債は

3.5bp高の2.02%、30年物の30回債が3bp高の2.17%で利回り曲線は ややスティープ(傾斜)化した。

5年債入札前の売りも

16日に入札を控える5年ゾーンにも売りが出たもようだ。今回の 5年債入札で表面利率(クーポン)は前回債より0.2ポイント低下の

0.7%が見込まれており、発行額は3000億円増額の2兆3000億円程度 となる。クーポンが0.7%に決まれば半年ぶりの低い水準となるだけに 投資家の買い意欲がやや減退するとも懸念されていた。

新発5年債利回りは今年度に入って0.8%台を中心に推移していた が、6月後半以降には右肩下がりで水準を切り下げており、10日には 2005年9月以来の低水準となる0.65%をつけていた。

もっとも、中期ゾーンは銀行勢を中心にニーズが強いとされており、 入札と前後して利回りが0.7%台に上昇すれば押し目買いが入るとみら れる。みずほインベスターズ証の落合氏は、5年債の0.6%台は買われ すぎの感があるとしながらも、「当面は日銀が金融政策を転換しないと の見通しのもと、5年程度までの年限には銀行の買いが見込まれる」と いい、金利水準が大きく上振れる展開までは想定していない。

--取材協力:池田祐美 Editor:Hidenori Yamanaka, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Nicholas Reynolds +81-3-3201-8676 nreynolds2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE