ドル下落の公算大、決算好調による需要後退で-JPモルガン

米銀JPモルガン・チェー スはドル相場について、「中期的」に下落する公算が大きいとの見 方を示した。企業収益が予想を上回り、資金逃避先としてのドルの 需要が減少するとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。