米ゴールドマン・サックス幹部:自社株7億ドル相当を売却-英紙FT

米ゴールドマン・サックス・グ ループの幹部らが、昨年9月の米リーマン・ブラザーズ・ホールディ ングスの経営破たん後、約7億ドル(約650億円)相当の自社株を売 却していたことが明らかになった。売却時期は、ゴールドマンが米政 府の金融安定化策に基づき公的資金100億ドルを受け入れていた期間 とほぼ重なるという。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、証 券取引委員会(SEC)への提出文書を引用して報じた。

同紙によれば、株式売却が行われていたその8カ月間に、ゴール ドマンは増資を行い、発行済み株式数を3億9500万株から5億300 万株に増やした。ゴールドマン広報担当者は株式売却について、ボー ナスの大部分を株式で受け取っている同社の多くのパートナーにとっ て保有資産の分散化を図るためだったと述べるにとどめ、それ以上の コメントは控えた。

*T関連ニュースと情報:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave McCombs at +81-3-3201-8861 or dmccombs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE