NY銅先物:反発-株式相場上昇で投資家センチメント改善

13日のニューヨーク銅先物相 場は反発。株式相場が上昇し、工業用金属の一部に対する投資家のセ ンチメントを押し上げた。

この日のS&P500種株価指数は、金融機関の収益が回復すると の観測を背景に前週末比2.5%高。一部の投資家は、景気見通しの判 断基準として株式相場の動きをフォローしている。先週はS&P500 種指数が1週間で1.9%下落、銅先物相場は4.1%下げた。

ナショナル・セキュリティーズの主任マーケットストラテジスト、 ドナルド・セルキン氏は「銅相場はより大きな市場の動きをフォロー し、景気見通しの代替指標の役割を果たしている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場9月限終値は、前週末比1.15セント(0.5%)高の1ポンド =2.223ドルだった。

銅在庫の縮小は消費の増加を示唆している。ロンドン金属取引所 (LME)の指定倉庫の銅在庫は25万7225トンと5営業日連続で 減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE