米エディー・バウアー:アイコニックスやゴールデンGが買収提案も

6月に米連邦破産法11条に基づく 会社更生手続きの適用を申請した米アウトドア衣料メーカー、エディ ー・バウアー・ホールディングスは、「ロカウェア」などのブランドを 保有する米アイコニックス・ブランド・グループやプライベートエク イティ(PE、未公開株)投資会社の米ゴールデン・ゲート・キャピ タルから買収案の提示を受ける可能性がある。事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。

同関係者が協議は非公開だとして匿名で語ったところによると、 ヒルコ・コンシューマー・キャピタルとゴードン・ブラザーズ・グル ープも共同買収案を用意している。ハドソン・キャピタル・パートナ ーズも買収案を提示するか、こうした提案に加わる可能性があるとい う。

同関係者によれば、買収案の提出期限は14日で、エディー・バウ アーの資産競売は16日に予定されている。PE投資会社の米CCMP キャピタル・アドバイザーズは先月、2億200万ドルでの買収案を提 示し、競売で同社の提示額を上回る応札がない限り、エディー・バウ アーを買収することで合意している。

エディー・バウアー、ゴールデン・ゲート、ヒルコ、ゴードン・ ブラザーズの代理人はコメントを控えた。アイコニックスやハドソ ン・キャピタル・パートナーズからもコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE