米CEA:雇用は今後10年間に力強い伸び、職業訓練の拡充必要

米大統領経済諮問委員会(CE A)は13日、今後10年間にヘルスケアやグリーンエネルギー、輸送、 建設、教育などの業界で「力強い」雇用の伸びが見込まれるとの報告書 を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。