英国債:上昇、ロイズの損失観測で-10年債利回り3.68%

英国債相場は上昇。英日曜紙サン デー・タイムズが英ロイズ・バンキング・グループは一段の損失を明 らかにする可能性があると報じたことから、リセッション(景気後 退)の最悪局面はまだ終わっていないとの見方が広がった。

サンデー・タイムズは12日付で、ロイズが3週間後に発表する上 半期決算で最大130億ポンドの損失を計上する可能性があると伝えた。 情報源は明らかにしていない。ロイズの広報担当はブルームバーグの 問い合わせに対しコメントを避けた。

10年債利回りは前営業日比6ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)下げ3.68%となった。同国債(表面利率4.5%、2019年3月 償還)価格は0.53ポイント上げ106.63。2年債利回りは7bp下げて

1.04%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE