NY原油時間外:続落、一時58ドル台-株安背景に需給悪化懸念

ニューヨーク原油先物相場はロ ンドン時間13日午前の時間外取引で続落し、一時はバレル当たり 58ドル台となった。株式相場の下落を背景に、世界的なリセッショ ン(景気後退)で燃料需要が減退し、在庫が増えるとの懸念が強まっ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、 前週末比1.01ドル(1.7%)安の1バレル=58.88ドルを付けた。 ロンドン時間午前9時45分現在(日本時間午後5時45分)現在は

59.38ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE