新日鉄住金:ニッケル系ステンレス薄鋼板価格、3カ月連続引き上げ

国内ステンレス最大手の新日鉄住金 ステンレス(NSSC)は13日、主力のニッケル系ステンレス冷延薄 鋼板の店売り(一般流通)向け7月契約価格を3カ月連続で引き上げ、 トン当たりで前月比1万5000円高の31万5000円にすると発表した。

原料のニッケル価格の上昇を反映した格好となった。クロム系薄鋼 板については、価格を据え置き24万1000円とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE