ドイツでクレジットクランチ発生のリスク-ターゲスシュピーゲル紙

ドイツでは、金融機関が融資基 準を厳格化していることから、クレジットクランチが発生するリスク が高まっている。ドイツ紙、ターゲスシュピーゲル(オンライン版) が、ドイツ使用者連盟(BDA)のディーター・フント会長の発言と して報じた。

同紙によれば、フント会長は、欧州中央銀行(ECB)が政策金 利を過去最低の1%に引き下げた以後も、長期融資の借り入れコスト は上昇していると述べた。

また、中央銀行が銀行セクターを介さず企業に直接融資するとい う選択肢は「真剣に検討されるべきだ」との見解を明らかにしたとい う。

-- Editor: Leon Mangasarian

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE