独政府:雇用対策で1000億ユーロの追加歳出予想-ハンデルスブラット

ドイツ紙、ハンデルスブラット は13日、独連立政権が労働市場を下支えするため、2013年までの5 年間で約1000億ユーロ(約12兆8000億円)の追加歳出を見込んで いると報じた。政府の内部文書を引用する形で伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。