米ステート・ストリート、ワラントを買い戻し-公的資金完済一番乗り

機関投資家向け資産管理業務で 世界最大手の米ステート・ストリートは、米財務省に付与していたワ ラント(新株予約権)を6000万ドル(約55億円)で買い戻した。 総額7000億ドルの金融安定化策に基づき米政府から資本注入を受け た大手金融機関の中で最初に、公的資金を完済した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。