キヤノン社長:事務機器市場、景気上向かねば楽観できない

複合機世界最大手キヤノンの内田 恒二社長は13日、事務機器市場について「景気が上向かなければ楽観 的になれない。現状も厳しいと認識しており、まだまだ厳しい状況は 続くだろう」との見通しを示した。同日都内で開いたオフィス向けカ ラー複合機の新製品発表会で語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。