香港株(午前):7週間ぶり安値、米消費者マインド指数低下を嫌気

午前の香港株式相場は下落。ハ ンセン指数はこのままいけば、終値ベースでほぼ7週間ぶりの安値と なる。前週末に発表された7月のロイター・ミシガン大学消費者マイ ンド指数(速報値)が予想よりも大幅に低下し、世界的な景気回復の 腰折れ懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。