独政府は13年までに雇用喪失で1000億ユーロの追加支出見通し-独紙

独紙ハンデルスブラットは13日、ド イツの連立政権の内部文書を引用し、同政権が2013年までの5年間に労 働市場の支援で1000億ユーロ近くの追加支出を見込んでいると伝えた。 同紙によると、同国は10年に失業者増加で300億ユーロの追加負担が生 じるとみられる。内部文書によれば、13年までに同国の失業保険は520 億ユーロの追加支出が必要になる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。