米マイクロソフト、デジタル広告子会社の売却打診-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ、オンライン版)は13日、米マイクロソフトが 広告業界最大手5社にデジタル広告子会社レイザーフィッシュの売 却を打診していると報じた。事情に詳しい複数の関係者の話を基に 伝えたもので、売却契約にはマイクロソフトの広告技術の使用や、 同社のウェブサイト上の広告スペース数億ドル相当の購入が含まれ る可能性があるという。

同紙によると、英WPP、米オムニコム・グループ、仏パブ リシス・グループの3社は、レイザーフィッシュ買収に関心を表明。 マイクロソフトとの広範囲の提携にも関心を示しているもようだと いう。レイザーフィッシュの従業員は2000人、昨年の売上高は4 億ドル。

マイクロソフトは、仏インターパブリック・グループ、電通 の2社とも接触していると、同紙は伝えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE