ウォルマート:従業員医療保険めぐり業界団体の批判浴びる-WSJ

米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ、オンライン版)によると、米国内民間企業で最 大の雇用を抱えるウォルマート・ストアーズが、従業員向け医療保 険の負担増を企業に義務付ける米議会提案をめぐって業界団体から 批判を浴びている。ウォルマートは同提案を支持する方針を打ち出 している。

同紙がトレーシー・マリン全米小売業協会(NRF)会長の書 簡を引用して伝えたところによると、同会長は会員企業に対して、 ウォルマートの方針に反対し、「強硬な態度で臨む」よう呼び掛け た。同社はNRFに加盟していない。

同紙によれば、マリン会長はNRFに加盟する大企業から小規 模の企業までウォルマートがNRFに加盟していないことに不満を 抱いていると語った。新たな医療保険の義務付けによって、大半の 小売企業は支出が大幅に増加し、給与コストを減らすために従業員 削減を強いられる可能性があるとみる一方、ウォルマートはこの計 画によって生じるいかなる負担増にも対処できると考えているとい う。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE