豪フォーテスキュー:中国との関係に影響はない-リオ従業員拘束で

オーストラリア3位の鉄鉱石輸出 会社、フォーテスキュー・メタルズ・グループは、中国政府による英 豪系リオ・ティント従業員4人の身柄拘束は、フォーテスキューと顧 客である中国の鉄鋼メーカーとの関係には影響を及ぼさないとの見解 を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。