米航空会社:破産法適用申請につながる公算も、流動性逼迫で-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は13日、リセッション(景気後退) や旅行需要の大幅減退、資金調達難によって米国の航空各社が打撃を 受けており、状況が改善しなければ、流動性の逼迫(ひっぱく)で冬 季までに破産法適用を申請する可能性があると報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。