中国当局は融資の伸びへの「適度な規制」維持を-人民銀の研究員

中国人民銀行(中央銀行)の研 究員らは、企業利益の減少や与信の集中が銀行のリスクを高める中に あって、中国当局は融資の伸びに対する「適度な規制」を維持すべき だと提言した。人民銀が13日の金融時報で公表したもので、研究員ら の名前などは明らかにしていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。