豪ドルとNZドル:円に対し2カ月ぶり安値付近-景気回復の鈍化懸念

13日の外国為替市場では、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが円に対し2カ月ぶ り安値付近で取引されている。世界的な景気回復ペースの鈍化で高利 回り資産の需要が低下するとの見方が広がった。

NZドルについては、NZ農家の信頼感が低下したことも影響し た。豪ドルとNZドルは、米ドルと円に対する5営業日間の下落率が 主要通貨中で最悪となっている。先週の米株式市場では、企業収益の 低下懸念を背景にS&P500種株価指数が週間ベースで4週連続の下 げとなった。

コモンウェルス銀行のマネジャー、ティム・ケレハー氏は「企業 の決算期を迎えるなか、期待外れな業績がリスクとなる。両通貨とも、 下振れの可能性はあるはずだ」と述べた。

シドニー時間午後1時6分(日本時間同零時6分)現在、豪ドル は円に対し1豪ドル=72円ちょうどと、10日のニューヨーク市場での 72円07銭から0.1%下落。先週は、週間で5.8%下げていた。対米ド ルでも前週末比0.1%安の同0.7783米ドル(前週末は0.7788米ドル)。 ケレハー氏は、豪ドルが今週、米ドルに対し0.7650米ドル、対円では 70円50銭に向けて下落すると予想している。

NZドルは1NZドル=57円99銭と、前週末ニューヨーク市場 での58円06銭から0.2%値下がり。対ドルでも前週末比0.2%安の同

0.6263米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE