中国:銀行資産の質が年内に悪化の恐れ、融資急増で-米S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は13日、中国の銀行資産の質が年内に悪化す る可能性があるとの見方を示した。2009年1-6月(上期)の新規融 資額が過去最高となり、信用リスクが高まっているためとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。