アップル:チャイナ・ユニコムとアイフォーン販売で合意-シナ・コム

中国のポータル(玄関)サイト、 シナ・ドット・コムは13日、米コンピューター・電子機器大手のアッ プルが、中国2位の携帯電話サービス会社のチャイナ・ユニコム(中国 聯通)が同国でアップルの携帯電話端末「iPhone(アイフォー ン)」を販売することに合意したと報じた。チャイナ・ユニコムの匿名 の関係者1人の話を基に伝えた。

それによると、2社はアイフォーンのビジネスモデルをめぐる見解 の相違の大半を解消したという。ただ、中国での発売時期は決まってい ないとしている。

チャイナ・ユニコムは、携帯電話サービス利用者数が世界最大の 中国市場でのアイフォーン投入をめぐり首位のチャイナ・モバイル(中 国移動)と競い合っている。5月にはチャイナ・モバイルの王建宙会長 が、アイフォーン投入でアップルと協議していることを明らかにしてい た。

チャイナ・ユニコムの広報担当、ソフィア・ツォ氏(香港在勤) はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対しコメントを控えた。アッ プルの広報担当者、ジル・タン氏(香港在勤)からは、電話と電子メー ルでの問い合わせに回答が得られていない。

To contact the editor responsible for this story: Young-Sam Cho at ycho2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE