PIMCOキーセル氏:ジャンク債は「売り」、新芽は雑草にも変わる

債券ファンド最大手、米パシフ ィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、ジャン ク債(高リスク・高利回り債)のリターンが1-6月(上期)は好調 だったが、デフォルト(債務不履行)が増加しつつあるとして、投資 家にジャンク債の「売り」を勧めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。