河村官房長官:都議選結果、首相の責任問題問われることではない

河村官房長官は13日午前の会見で、 自民党が東京都議会選挙で民主党に敗北したことに関し、選挙結果につ いて麻生首相の責任問題が問われることはない、との考えを示した。衆 院解散・総選挙については、首相が諸般の事情を考慮して適時適切に判 断する、と述べた上、党の結束なくして総選挙の活路はないと強調、 「麻生降ろし」をけん制した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。