アジア株:景気回復懸念でハイテク株と鉱山株が安い-キリンは高い

13日午前のアジア株式相場は下 落。7月の米消費者マインド指数がエコノミストの予想を上回る落ち 込みとなり、商品相場が下落したことから、ハイテク株と鉱山株が下 げを主導した。消費関連株は高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。