政権交代でねじれ解消、政策決定にスピード感も-住友信託の立花氏

都議選の結果を受けて次期総選挙 で民主党による政権交代の可能性が高まったとの見方が金融市場では強 まっているが、住友信託銀行・為替セールスチーム長の立花実夫氏は 13日、「民主党が衆院でも過半数の議席を取れば、ねじれが解消され、 政策決定のスピード感は上がるだろう」とし、株価に好影響が出てくる 可能性もあるとの見方を明らかにした。

一方、為替相場については「もともと目先の政局が材料視されるこ とはなく、米国や国内経済の動向に左右されてきた。民主党が政権を取 ってもサプライズ(驚き)にはならない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE