09年の世界のデフォルト企業は178社、前年同期の4倍強-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によると、10日までの1週間にデフォルト(債 務不履行)した企業は2社だった。その結果、今年に入ってデフォル トした企業は世界全体で178社と、前年同期(42社)の4倍強に達し た。

ダイアン・バッザ氏(ニューヨーク在勤)らアナリストがまとめ た10日付リポートによると、2009年にデフォルトした米企業は128 社と、全体の72%を占めた。

アナリストらは「デフォルト急増は、経済のファンダメンタルズ (基礎的諸条件)の顕著な悪化や収益見通しに加え、継続的な信用凍 結、格付けが投機的水準の企業への実質的な融資停止を反映している」 と指摘した。

アナリストらはまた、リセッション(景気後退)や03年以来の高 水準となった低格付け債発行、高利回り・高リスクの発行体の割合が 過去最大であることがデフォルトにつながるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE