中国の社会保障基金:1-6月の運用利回りは9.99%-株高が背景

中国の公的年金、全国社会保障基 金(NSSF)は、国内株式相場の上昇を背景に、今年1-6月の株 式投資による運用利回りが9.99%になったことを明らかにした。同 基金は昨年、2000年の設立以来、初めて運用損を出した。

NSSFが12日にウェブサイト上で公表した資料によると、1 -6月の株式投資による利益は512億元(約7000億円)となった。 設立以来の年平均利回りは9.6%。

NSSFの資産は、中国政府の景気対策によって上海総合指数が 63%上昇したことを受け、6月末時点で6600億元を上回った。

中国国営の新華社通信は5月6日、NSSFの年次報告を引用し、 2008年は国内株式相場の下落を受けて利回りがマイナス6.79%だっ たと伝えた。

--Belinda Cao. Editors: Neil Denslow, Phil Serafino

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Millard at +65-6212-1519 or mmillard2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE