野村HDやUBS、NYSEユーロネクストの大口取引システムに参加

世界最大の証券取引所を運営する NYSEユーロネクストは、クレディ・スイス・グループとUBS、 野村ホールディングスが、大口取引のプラットホーム「スマートプー ル」に参加すると発表した。NYSEユーロネクストは、「ダークプー ル」と呼ばれる私設取引システムを通じた売買を望んでいる投資家を 取り込もうとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。