野村HDやUBS、NYSEユーロネクストの大口取引システムに参加

世界最大の証券取引所を運営する NYSEユーロネクストは、クレディ・スイス・グループとUBS、 野村ホールディングスが、大口取引のプラットホーム「スマートプー ル」に参加すると発表した。NYSEユーロネクストは、「ダークプー ル」と呼ばれる私設取引システムを通じた売買を望んでいる投資家を 取り込もうとしている。

NYSEユーロネクストの発表資料によれば、このほかナイト・ キャピタル・グループやインスティネット・ヨーロッパ、インベスト メント・テクノロジー・グループなど14社も、スマートプールに取 引注文を出す見通しだ。

NYSEユーロネクストはスマートプールの開設に当たり、BN PパリバやHSBCホールディングス、JPモルガン・チェースと提 携。ロンドンを本拠地とするスマートプールは2月2日、欧州株の取 引を開始した。売買注文を匿名で付け合わせるダークプールは、NY SEユーロネクストやロンドン証券取引所グループ、ドイツ取引所な ど各地の証券取引所と競合している。大手の投資会社は投資戦略を隠 すためにダークプールを利用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE