ポルシェ家とピエヒ家、統合めぐり協議再開-独紙モルゲンポスト

ドイツ自動車大手ポルシェの経 営権を握るポルシェ一族とピエヒ一族は12日にザルツブルクで、ポ ルシェと傘下フォルクスワーゲン(VW)の将来について協議する。 ドイツ紙ベルリナー・モルゲンポスト(オンライン版)が11日、情 報源を明示しないで報じた。

同紙によれば、両家はカタールが提示している出資案を検討する。 カタールは、ポルシェとVW双方に関心を示しており、両社がすべて の対立を解決し、経営統合した際には出資したい意向だと、同紙は匿 名の複数の銀行家の話として伝えた。

事情に詳しい1人の関係者によると、カタールはポルシェとVW の協議に関する報道に不快感を覚えており、両社が近いうちに対立を 解消できない場合は出資を取りやめる可能性もある。カタールとの交 渉は、ポルシェとVWが経営戦略で合意しない限り、結論が出ないだ ろうと報じた。

ブルームバーグ・ニュースはポルシェの広報担当、アルブレヒ ト・バムラー氏にコメントを求めたが、返答は得られていない。

-- With assistance from Andreas Cremer in Berlin. Editors: Dylan Griffiths

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Claudia Rach in Berlin at +49-30-70010-6219 or crach1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Benedikt Kammel at +46-8-610-0706 or bkammel@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE