円が下落幅縮小、株価にらみで方向感乏しい-米企業決算を警戒

午前の東京外国為替市場では、 円が下落幅を縮小。米株価指数先物など株価動向をにらみながらの展 開となるなか、株価がマイナスに転じたことから、比較的金利の高い 通貨から、円に資金を回帰させる動きが戻る格好となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。