債券相場は堅調、米金利低下や株安が支え-8月衆院選の影響は限定的

債券市場では先物相場が堅調(利 回りは低下)。米国では景気不透明感から長期金利が低下基調にあるほ か国内株価が午後に一段と下落したことが支えとなった。8月30日に 次期衆院選が行われる見通しとなったことの影響は限定的だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。