首相の早期解散模索で政局緊迫-「14日断行」報道も(Update1)

12日投開票された東京都議会議員 選挙で民主党が54議席を奪取して第一党に躍進し、自民、公明の連 立与党は過半数割れに追い込まれた。5日の静岡県知事選に続く敗 北で、苦境に立つなか麻生太郎首相(自民党総裁)は、衆院の早期解 散を模索。14日にも解散するとの報道もあり、これに慎重な勢力との 綱引きで政局は緊迫の度を増している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。