英ヘッジファンドのウィントン、中国市場の調査でアナリスト採用へ

英ヘッジファンドのウィントン・キ ャピタルは、アジアでのビジネス拡大に向け、中国の市場調査に力を入 れる方針だ。初の海外拠点として2008年12月に設立した香港事務所で、 数カ月以内に若干名のアナリストを追加で採用し、投資対象を選定する ためのマクロ経済分析や企業調査などを強化する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。