ゴンサレスパラモECB理事:スペインの景気回復は遅れる見通し

欧州中央銀行(ECB)のゴンサ レスパラモ理事は12日、スペイン経済について、債務や失業率、柔 軟性のない労働市場などを理由に、景気回復が他のユーロ圏諸国より 遅れるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。