リオ従業員拘束、中国への国際的信頼低下につながる恐れ-豪外相

オーストラリアのスミス外相は 12日、中国が英豪系リオ・ティントの従業員4人の身柄を拘束した ことについて、中国に対する国際的信頼が損なわれるリスクがあり、 迅速な対応が必要であるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。