野村HD:印最大の生保会社LICの資産運用子会社に35%出資へ

野村ホールディングス(HD)は、 インドでの資産運用収入拡大を図り、同国の生命保険最大手ライフ・ インシュランス・コーポレーション(LIC)傘下の資産運用会社の 株式35%を取得することで合意した。

野村アセットマネジメントの吉川淳・執行役社長は、11日に電子 メールを通じて配布した発表文で、インドはアジアで最も急成長して いる資産運用市場の1つであり、世界有数の資産運用会社を目指す同 社にとって鍵となると述べた。出資額など条件の詳細は明らかにして いない。

日本経済新聞は12日、情報源を明示せずに、野村がLIC傘下 のLICミューチュアル・ファンド・アセットマネジメント(LIC MF)に約60億円を出資すると報じた。

吉川社長の発表文によると、LICMFの2009年6月の平均運 用資産は3240億ルピー(約6110億円)と、前年同月の1860億ル ピーから増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE