キリンHDとサントリー経営統合交渉、世界最大級に-日経

13日付の日本経済新聞朝刊は、食 品最大手のキリンホールディングスと2位のサントリーホールディング スが経営統合の交渉を進めていることが明らかになった、と報じた。持 ち株会社の統合案を軸に最終調整しており年内合意を目指す、という。

報道によると08年12月期の連結売上高の合計は約3兆8000億円。 統合が実現すればビールと清涼飲料で国内首位に浮上、世界でも最大級 の酒類・飲料メーカーとなるとしている。統合で国内市場の収益基盤を 強化、成長が見込まれる海外市場を共同開拓し、世界的な勝ち残りを目 指すとも日経は報じた。

昨年末にキリンHD加藤壹康社長とサントリー佐治信忠社長が水面 下で統合交渉を進め、7月上旬までに交渉に入ったことを両社長から関 係役員にも伝えた、としている。サントリーは少人数の専門チームを設 置し、キリンHDも企業の合併・買収(M&A)を専門に手掛ける部署 を中心に調整中という。

報道についてキリンHD報道担当の安藤亮氏は「個別の案件につい て交渉に入っているかどうかについてはコメントしない」と内容を肯定 も否定もしなかった。サントリー報道担当の竹本彩氏は報道について「何 も聞いていない」とコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE