【今週の債券】堅調か、景気懸念で運用資金流入が継続-1.2%半ばも

今週の債券相場は堅調(利回りは 低下)な展開が見込まれる。景気の先行き不透明感の強まりを背景に、 機関投資家が運用資金を債券に振り向ける流れが継続しそうだ。新発 10年債利回りは3月以来となる1.2%台半ばに低下する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。